前回までの記事はこちら
RISU算数を7歳児(小学一年生)が使ってみたレポート①
RISU算数を7歳児(小学一年生)が使ってみたレポート②
RISUきっずを4歳児(年少)が使ってみたレポート③


RISUをすっかり気に入りおためしさせていただいていた小学一年生のむっちり。

しかし、お試し期間が終了し、RISUとさよならしないといけない日が来ました。

むっちりはお試し期間中に小学三年生までの範囲全部が終わらなかったのが相当悔しかったようで
名残惜しいのか、RISUのタブレット返却直前まで粘って取り組んでいました。

返却日当日はまず朝取り組み・・・
P_20210117_185701

そのあとタブレットを梱包する夕方も粘る。。

P_20210117_184353_1

P_20210117_184402

学習範囲としては、かけ算がほぼ終了、更にわり算も少し足を踏み入れることができました!

あとは
  • ひっ算
  • 大きな数
  • 時間と時刻
  • 図形
など、結構先の範囲まで学習できたようです。
学年でいうと、二年生の途中くらいまででしょうか。

でもこのあたりになってくるとだんだん難しくなってきて
親の私でもちょっと考えてしまうような問題も出てきていました。

魔法陣(縦横3マス の四角の中に数字を入れて、どの列を足しても同じ数になるように、かぶりなく数字を入れるというパズル)とか、
組み合わせが何通りあるか考える問題とか、
むっちりが苦戦してうんうん言っている問題もたくさんありました。
RISU、本当に良問揃いです!

我が家としては、今の習い事との両立がちょっと難しい気がする・・・という結論で結局今回は本受講には至らなかったのですが、
すごくいい問題が揃っていて小学生からのRISU算数は本当におすすめです!
これやっていたら頭よくなりそう!


RISUをお試しして感じたことまとめ



先取り学習はハマる子とハマらない子の個人差が大きい



我が家は小1のむっちりと年少のクイーティが取り組みましたが、
もともとお勉強大好きなむっちりはRISUを気に入りガンガン取り組みましたが、
クイーティには響きませんでした・・・
クイーティは自分専用のタブレットがほしそうだったので、喜ぶかなと思ったのですが・・・
ここは子供の性格など個人差があると思います。
ちょっとお試しして受講を検討してみるのがいいのかなと思いました。


学習を進めると届く大学生チューターの動画が意外と子供に好評



これ、自分だけに届いているものではないのですが、自分用に届いているような気になるんでしょうね。
むっちりもクイーティも動画は真剣に見ていました。

東大の、とか早稲田大学の、っていう肩書を強調するのがちょっと気になりましたが
(これは子供にとってはどうでもいいことで、完全に親を喜ばせるための肩書ですよね・・・)
基本的には穏やかな物言いでやさしく教えてくれるチューターばかりで、
こんなお兄さんお姉さんが先生だったらいいな!と子供も感じるのかもしれません。

あと動画関連でいうと、
動画の最後に「バーイバ〜〜〜〜イ♪」とすごいハイテンションでバイバイをいうチューターがいて
それがすごーーーーーーーく気になってしまったのは私だけでしょうか・・・
(普通に「それじゃあまたね」とか「またね」でよくない・・・?)


内容的にはかなりいい問題が揃っている!



学校で習っていない範囲の学習内容でも、しっかりと丁寧に解説してくれてから問題に移行するのと、
問題で迷っているときにはヒントがあるので、そこを見ながら自力で解くことができるのがいいと思います。
自宅にいながら個別指導塾に行っている感じでしょうか。
内容的にも、ただ計算式をひたすら大量に解かせる、というものではなく、文章題をベースに出題されるので、丸暗記とかそういう考え方ではなくてしっかり自分の頭で考えることができると思います。
チャレンジ問題として、たまに少し難しい考えさせる問題が入ってくるのも、やる気を刺激してくれていいと思いました。


ポイントやスペシャルかぎをゲットできるお楽しみがある



進研ゼミでいう努力賞ポイントのようなもので、スペシャルかぎというものがあります。
ここまで解いたらもらえる、というものではなく、連続でもらえたり、全然もらえなかったり、ランダムにもらえる謎のご褒美です。
これをいくつか集めるとスペシャル問題にチャレンジできるので、むっちりはこれを必死で集めてスペシャル問題(難しい)に挑戦していました。

これとは別に学習を進めるごとにポイントももらえます。
それを貯めるとグッズ(文房具のようなものからiPhoneなどのマジで子供が狙いたい賞品もある)がもらえたり、上記のスペシャルかぎ10個セットなどと交換できるというシステムもあります(結局スペシャルかぎか・・・)

むっちりはスペシャルかぎをもらいまくって22個のチャレンジ問題に挑戦していました。努力家ですね・・・

我が家の結果ですが、小1のむっちりはRISUをとても気に入っていました!
性格的にもハマったみたいで、もう少し習い事が少なかったらぜひ受講させてあげたいなと思いました。
小3くらいになって、運動系の習い事を1本に絞れたら受講を検討してみたいと思っています。

最近の小学生はやることが多くて睡眠不足になりがちですからね・・・
むっちりもチャレンジタッチに学校の宿題(タブレット、紙)に、スイミングに体操に、と平日はヘトヘトで、21時前に布団に入ると1分以内にいつも寝ています。。
もっと早く寝かせてあげないとだめですね・・・反省。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

RISUをお試ししてみたくなった方はこちらから!
通常はお試し制度はないのですが、下記から申し込むと一週間1,980円でお試しできます。

その後も続ける場合は1,980円はかかりません。
いきなり入会はちょっと・・・少しだけやらせてみたいんだけどな〜という方、いかがでしょうか?

▼こちらから、RISU算数が1週間無料でお試しできます▼
RISU算数
申込時に申し込みフォーム一番下のクーポンコード欄に
aao07a
を入力してください。入力しないとお試しなしの通常の申し込みになってしまいます。
お試し後も続ける場合、お試し費用はかかりません。お試しのみで返品する場合は1980円(税別)がかかります
料金の詳細はこちらhttps://www.risu-japan.com/price.html




習い事ランキング 

小学校低学年ランキング