今日は久しぶりにおすすめ商品のご紹介を。

小学生のランドセルってホント重いですよね…
この重さっていったいなんの意味があるのかな…

筋力トレーニング・・・??(・∀・)つ

そんな訳ありません。
軽ければ軽いほうがいいに決まっています!
特に小学一年生なんて、体もまだ小さいのに
極度に重いランドセルを背負ったら発育によくないんじゃないかな…

ということで、毎朝重そうにランドセルを背負う小1のむっちり(背負うときに勢いをつけて遠心力で度々ひっくり返っては、元に戻れなくなった亀みたいジタバタしています…)のために、
軽いランドセルを探してきましたよー!!!

いろいろ各社出しているんですけど、私が気になったのは・・・

ラクサック(RAKUSACK)!!!


ラクサックとはなんぞや



Screenshot_20210112-163928
フットマークHPより

これはラクサックジュニアという小学生用のかばんで、今年リニューアルしたもののようです。
製品重量は低学年用が830g高学年用は少し大きくなり920gです。
しかし、一般的なランドセルが軽くても1020gくらい、ということを考えると、
830gってあまり軽くないような・・・

軽いことが大前提なので、200gくらいの差だったらあまりメリットを感じないです。

しかし、こちらのラクサック、リニューアル前のものは720g(ワンサイズ)という驚異的な軽さです。
ワタシ的にはリニューアル前のものに惹かれます!!

むっちりが使っているランドセルは確か1080gだったので、
720gのラクサックに変えたら、その差約360g!!
水筒一本分くらいは軽くなるでしょうか?
これはうれしいんじゃないでしょうか!?

近所の学用品を扱うスクールショップで売られているこのラクサック。
見た目はまあまあランドセルっぽく仕上げていて、
一年生必須の交通安全カバーもかけられるのがポイントです。

いくら軽いと入っても、同調圧力に押しつぶされることを好むむっちりにとっては、
友達の持っているものから浮かないことが大前提ですからね。

このラクサック、入学前から気になっていたんですが、さすがに入学時からリュックを背負わせる勇気もなく、普通のランドセル(我が家は神田屋鞄製作所のもの)を用意しておりました。
ランドセルをアウトレットで買った記事はこちら

でも、いざ入学して教科書やノート、筆箱(筆箱もまたデカくて重い謎の長方形指定)、それに緊急事態宣言の影響でタブレットPCまで配布され、それらを持ち歩くランドセルの重さといったら…

私がちょっと持ってみただけでも、

お、、、おもい、、、、、Σ(゚д゚;)

こりゃ肩凝るわ。。むっちり大丈夫かな・・・?

と気の毒になるほどです。

大人の私ですらそう感じるので、まだ華奢な身体の子供にしたら相当な重さでしょう。。

確かにランドセルは丈夫にできていて、その構造上重くなっている、という理由はわかるのです。

でも、こんなに頑丈である必要ありますかね…?

ガラス細工でも運ぶならまだしも、教科書とか筆箱でしょ。。

タブレットはケースに入れてるし、別にこんなにガッチガチの頑丈なバッグに入れる必要ないのでは。。
ビジネスマンだってナイロンのリュック背負ってるよ…?

ということで、毎朝よろけながら登校し、よたよたと帰宅するむっちりに、
なんとかこのラクサックを買ってあげたい!と母は思ったのです!

しかし、ここで予想外の問題が…(; ̄Д ̄)


次回に続きます