長かった休校が明け、
先週から学校に行き始めたむっちりですが、
人見知りの激しい奥手なむっちりは、
なかなか新しいお友達と関わることができないようです。

同じ保育園から小学校に上がったお友達は
全員他のクラスになってしまい(ついてない・・・)
しかも6月中は分散登校ということで、クラスを2つのグループに分けられ、
半分のお友達としか会うことができません。

残りの半分のお友達とはいつ会えるんだろう・・・

教室でも、机が一個おきに埋まっているような状態らしく、
朝の挨拶なども、マスクをして小さい声で「おはようございます」という感じらしく、
ただでさえおしゃべりができるような雰囲気ではなさそうです。

学校は毎日2時間で終わってしまうので、そのあと学童に行っているのですが、
学童でもやはり同じ保育園のお友達と遊んでいるようで、
なかなか新しいコミュニティを作ることができずにいます。

先日は、校庭でボールで遊んでいると
上級生にボール貸して!と言われ、取られてしまったようで・・・
(上級生に言われたらダメとは言えないよね・・・)
なかなか新しい環境で気疲れしているみたいです。

学校から重いランドセルを背負ってよろよろと帰宅すると、
口数も少なく、ぐったりしています。

夜も21時すぎに布団に入ると、のび太のように3秒で寝てしまいます。
精神的にも体力的にも疲れているのでしょう。。

それとも、学校や学童で嫌なことでもあって落ち込んでいるのかな?
と聞いて見ても、死んだ魚の眼で
「ちがう〜」と元気のない返事が返ってくるので
よっぽど疲れてるんだな・・・と少し気の毒になります。

そんな時、例のおしゃべりする目覚ましコラショが、
寝る時間を告げる時にこう言ったのです・・・!!

「むっちりくん、寝る時間だよ。
 僕は、どんなときでも、むっちりくんを応援しているよ・・・!
 おやすみなさい!」
P_20200310_090534

ええっ!?
コラショ??
ジャストタイミング!!!
学校が始まってメンタルが疲れて気持ちがブルーになっているこの時期に
こんな優しい言葉かけてくれるの??

これには私もむっちりも驚きました。

コラショに励まされて気持ちが楽になったのか、
少し、むっちりの瞳の奥が輝いたような気がした母でした。
(そのあと3秒後にもう寝ていたので、多分気のせい)