タブレット学習はどれがいいか?
を検証するために、
先週から
チャレンジタッチ
スマイルゼミ
の二つを同時受講しお試ししている、むっちりです。

親の私から見た、気づいたことをまとめていきます。
※入学準備モードなので、
入学後の小学講座はこの通りではないかもしれません。


チャレンジタッチ


  • その日の学習内容を自分で選ぶ
  • 起動に少し時間がかかるがその後はサクサク進む
  • 文字を書かせるだけでなく、「きれいな字が書けるようになる」工夫がある(運筆のヒントが出る)
  • 毎月25日に内容が更新される予告が頻繁にでて、ワクワク感をあおる

スマイルゼミ



  • 電源をONにすると、今日やることが自動的に選ばれて提示される
  • 起動は早いが、コンテンツに入るときに読み込み時間がかかる
  • 音声がゆっくりでやさしい雰囲気
  • 「みまもるネット」という学習進捗状況を親が把握できるシステムがある
  • 学習が終わると親が見直してごほうびのメッセージを送れる(むっちりはこれがうれしそう)





現時点では、
むっちりはチャレンジの方にひかれているようです。
やっぱりコラショパワーか??
なんだかんだで子供はキャラクターが好きですねw
P_20191224_090248

めざましコラショもあるし??
P_20191225_090641
しゃべるよ!

親としては
スマイルゼミの方がスタイリッシュで好感が持てますが…

あと一週間両方をお試しさせて、
週末に最終ジャッジをさせる予定です。

どちらに決めたかは、またこちらで報告します!!