更新が停まっていた沖縄旅行レポの続編です。

今回私たちは、恩納村にある
カフーリゾートフチャクコンドホテル
というホテルに泊まりました。
http://www.kafuu-okinawa.jp/sp/

このホテルに決めたのは、
マンションのような広い室内(平均70平米~)と、各種サイトでの評価の高さからでした!
特に、子連れ旅行によい!という評価が多かったので、
迷わずここに決めました。

ホテルの部屋は、いわゆるリゾートマンションで
所有者のものなのだそうです。
それを使わない日に普通の宿泊施設として稼働させているのだそう。

なので、ずっと滞在することを目的に作られていて、まるでマンションのモデルルームみたいです。
インテリアもアジアンリゾート風でステキ!!

キッチンもあるし、食器やカトラリー、洗剤なども揃っていて、冷蔵庫、洗濯機、掃除機もついています。
沖縄に引っ越して新生活を始めているような気分になりました(^∇^)

玄関入った瞬間、むっちりも目を丸くし、
靴を脱ぐやいなや、広い室内を走り回って大興奮でした(*´▽`*)

その後は各部屋に隠れたり寝室のベッドの上に転がったり、
リビングのソファーの上でポーズをとったり(??)
とにかくうれしいようでした。

レストランは4箇所あり、和洋いろいろ選べます。
テイクアウトも出きるので、部屋に持ち帰ったりルームサービスとしてオーダーして
部屋のキッチンや食器を使って食べてもOK。
もちろんどこかで食材を調達して、キッチンで調理するのも大丈夫です。

これなら小さい子がいて騒いでも、周りの宿泊客に迷惑をかける心配もないですよ。
おうち感覚で安心です。

我が家は初日は、併設のチャペル(オフシーズンなので結婚式はしておらずw)の隣の
恐らく披露宴に使われるレストラン「無垢」という和食メインのお店で夕食を食べました。
※なんとホテルのフロントからバスで送迎してくれます!

店内は落ち着いた雰囲気で、沖縄の食材が優しい味付けで提供され、
胃腸の弱った両親も喜んでくれました!
ソーキそばがすごく好評でした★
むっちりも騒ぐことなく、おりこうに食事できました。

その後は部屋に戻り、おうち気分でお風呂に入り、
昼に炸裂して疲れたむっちりは、
もう眠い…と大人しく布団に入った五分後には寝ました(;´Д`)

翌日は朝から海中道路に行き、海の駅でランチ、
午後は琉球村、残波岬を見て、
お昼寝してしまったむっちりを抱き抱えてホテルへ戻りました。

その夜は、「オレンジ」という創作イタリアンのレストランへ。
ここではカタカナが並ぶメニューに、両親は萎縮してしまった模様。
バーニャカウダとか食べたことないだろうしわかんないですよね。。

今回は親孝行旅行ということで、
感謝を込めて、サプライズで
両親に向けたメッセージ付きのケーキを出してもらうも、老眼の両親は、お皿にかかれたメッセージに気づかず、
全然サプライズということを理解してくれず…

反応薄いなーと思いながら食べ進め、
食べ終わる頃に
「あれ?何か書いてあるな」と父。:゚(;´∩`;)゚:。

えっ!今気づいたの!?
全くサプライズになっていませんでした…

その晩もむっちりはソッコー寝ました。
むっちりが寝たらひさしぶりに両親とゆっくり晩酌したい、と思ってお酒やおつまみを買い込んでいたのですが、
私も疲れていたらしくそのまま落ちてしまい、気がつくと朝でした(||゜Д゜)

お父さんお母さんごめん…!!

翌日は昼まで那覇空港でおみやげタイム→ふたたびpeachで帰宅しました。

出発まではどうなることかと心配していましたが、意外と大丈夫だった2人フライト。
peachは最前列のファストシートさえ押さえれば、非常に使い勝手のよい航空会社です!
みなさん、飛行機に乗るときは、peachをおすすめしますよー!!