ガリガリに、妊娠可能性の報告をしたところ
喜ぶわけでもなく
「お、おぉ…てかウチら確率すごくね?」
と…

ハァ?
確率がすごい?
こっちが意識的にタイミング調整してお誘いしてるんだから、確率がどうとかじゃなく必然だろ。。
何の知識もなく、ただしたいときにしてるのはお前だけだよ。。
こっちの気遣いも知らないで…
てか喜ばないの?

と言いたいのを我慢して呆気にとられていると

「じゃあこれからはまたエッチできないのか…」
と…(´ヘ`;)

マジかコイツ。。

あのー。私はセックスマシーンじゃないんですけど。。

とつい返してしまいました(´Д`)

すると何を思ったかガリガリ、
「俺はただの小作りマシーンか…」
と…

やっぱそう感じますよね。
一番だめなパターンですよねこれ。
セックスレス→不妊をたどった最悪な状況の夫婦のモデルケースが、まさにここにありました(゜Д゜;)

妻は産後性欲が減退し、できるならセックスはしたくない。
でもこどもは欲しいから排卵日付近のみ頑張って行為を持つ。
排卵日意外に誘われても拒否。
ガリガリに申し訳ないなぁと思う気持ちも少しはありましたよ。
ありました。でも、
やはりぎこちない空気は伝わっていましたね。

その結果がこれです。

みなさん、どうやって2人目を作る流れになるのか、
ホント知りたいです。。
やはりどこか生産作業的になるとこ、ありますよね?
(ウチだけ??)

でもこういうのが夫に伝わるとEDになるとかいいますよね(゜ω゜)

あらためて、ガリガリの気持ちを本人から聞けたことにより、
本当に男って、ロマンチックな面倒くさい生き物だなぁと思いました。

私から言わせていただくと、
どうせするなら結果を残したいんです。
もういつまでも若くないんだから。

それに仕事だってあるし、
産休育休とる女は2人目のタイミングとか
いろいろ気を遣います。

それを夫に伝わらないように
「そろそろ排卵だから…」な空気が伝わらないように
自然の流れに身を任せてきたけど
埒があかずに10ヶ月。。

だから、恥を忍んで、
コウノトリっていうアプリまでダウンロードをお願いして、
必要最低限の情報だけで、プレッシャーを与えないようにがんばってきたのに…

ああ、こんなこと考えて子宮に変なストレスをかけたらいけませんね。
来てくれた赤ちゃんのために、
心穏やかに過ごさなければ。。