むっちり息子とガリガリ夫

3歳差の兄妹を育てながら派遣社員として働くワーママの日常を綴っています。 ガリガリ夫は平日は深夜帰宅で戦力にはならず、毎日マンガみたいに汗をかきながら必死で生きてます。土日は池袋周辺をさまよっています。息子はむっちり。娘はクイーティ。

むっちりは、
私がアマゾンエコー(通称アレクサ)のボサノバステーションで、ボサノバをかけていると、
決まってこう言います。

なんか、カフェって感じだね♪(^-^)

ボサノバ=カフェで流れていそうな音楽、って私、教えたっけ??
そんな刷り込みをした記憶はないのですが、
彼の言っていることは間違いではありません。

どうやって、ボサノバ=カフェっていう式が頭に入ったんだろう…

少なくとも5歳の私にはそんな感覚はなかったと思います…
(というかカフェなんて行ったこと無かった…)

わたしの子供の頃にはない、新たな種類の感性が磨かれているのだなぁ、と感心した母でした。

ちなみに、また別の日。
むっちりはこんなことを言っていました。

(温かい紅茶をすすりながら)あ~、この瞬間が一番幸せ。
温かい紅茶を皆で飲むのって幸せだよね♪

一体この5歳児の感性はどんな方向に向かっていくのでしょうか。
今からとても楽しみですσ(^_^;

むっちりが、東京の保育園に通い出してから
初めて、私の知らない新曲を仕入れてきましたよ!

先日、園のクリスマス会で発表したみたいです。
気に入って家でよく歌っていました。
こんな歌詞です。

♪うさぎのはらーの こうさぎたーちーは~
そらにかがやーく ほしをみなーがーら~
サンタクロースに~ おいのりしーてーるーよ~
おみみをつつーむ ぼうしをくーだーさい

ラ~ラ~ラ~(ゆっくり)

ほーしーはーきーらーきら~
とーおーくーきーらーきら~
まどのむこうから ウインクしーてーる~

そーんーな~(ゆっくり)

ねがいがかないそうーな~
うさぎのはーらーの クリスマス♪

メロディーも歌詞もとってもかわいい!
ちょっと母もお気に入りのクリスマスソングなのでした(*^_^*)